英語マニアの勉強方法、海外生活備忘録

英語教師、日本語教師、大学院生の三足のわらじを履いているアラサー独身男のブログです。英語学習、海外生活など今までの体験を赤裸々に告白しています。

【海外生活②】現地採用の生活ってどうなの?貯金できる?

みなさんこんにちは。ご覧いただき、ありがとうございます。

 

いきなりですが、なんと前回の記事がPV数が100近くになっていました。。。

ブログ初心者の私としては、うれしい限りで、モチベーションになります。

みなさん本当にありがとうございます!

 

ただ、なぜ急にPV数が増えたんだろうと疑問に思っています。もちろんTwitterに関連していることは間違いないのですが。。。

この理由がわからない限り、ちょっと落ち着かないです笑

 

 

さてさて、今回は昨日の海外生活シリーズの続きで、ハノイ日本語教師をしている私の給料と実際の生活費を公開していこうと思います。

昨日の記事はこちら

opportunities.hatenablog.com

 それでは、始めましょう!

 

 

 

 

現地採用の仕事って?

 

ベトナムの求人でメジャーなサイトとして、かもめアジアがあります。

http://kamome.asia/vietnam/

 

わたしの場合は日本語教師として勤務を希望していたので、NIHON MURAという日本語教師専用のサイトで求人を見つけて、応募しました。

 

job.nihonmura.jp

 

ちなみに会社にもよりますが、日本にいてもメールで履歴書など必要書類を送り、スカイプで面接をしてもらうことができます。

 

また、日本語教師として就職する場合、必ず資格が必要になります。詳しくは割愛しますが、以下のうち、いずれかに該当する必要があります。

 

①大学、あるいは大学院で日本語教育を専攻

②1年に1回行われる日本語教育能力検定試験に合格する

日本語教師養成講座(420時間)を修了する

 

この内容に関しては、また別記事にて公開しようと思います。もし、興味がある方で質問がありましたら、ぜひコメントやTwitterでお知らせください。

twitter.com

 

 

他の一般職として、エンジニア、営業、旅行代理店などの求人もあるようです。

全般的に必要とされるのは語学力ではなく、あくまで仕事の経験が強いといった印象です。

 

 

 

日本語教師の給料】

 

 

さてさて、いよいよわたしの先月の給料を公開してしまおうと思います。

それは、こちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kacchan0216:20180912195156p:plain

 

 

 

 

ズバリ、総支給4000万ドン程度(約20万円)で、手取りで3500万ドン程度(約17万5千円)でした。

 

先月は、残業が17.5時間ありました。また、祝日があったので、祝日前の小額ボーナス30万ドン(約1500円)、会社全体の売り上げがよかったので、追加ボーナス80万ドン(約4000円)があり、この金額でした。

 

残業時間によって、金額に若干の差はありますが、平均して、毎月手取り3200万ドン(約16万円)くらいが多いです。

 

 

 

ちなみにわたしの会社は

 

会社の指定アパート、教員寮がないため、家賃補助を含んで給料が高め

 

となっています。

  

多くの日本語学校は、施設に隣接した教員寮や会社指定のアパートに家賃無料で住むことができます。 

その分、給料の総支給はわたしの会社より当然低くなります。

約8万円から11万円程度が目安です。

 

わたしは会社指定のアパートや寮に住むのがいやだったため、家賃補助の出る会社を最初から探していました。というのも、ベトナムは物件にかなり当たり外れがあり、

 

  • お湯が出ない
  • エアコンがまったく効かない
  • Wifiが死ぬほど遅い
  • ゴキ○リなどの虫が大量発生する
  • 隣人がうるさい
  • 管理人が何もしない

 

などなどいろいろな問題が無限に起こるのです。

 

会社指定の場合、さすがに大きな問題はないと思いますが、それでも1日の3分の2近くを過ごす家で、ストレスを溜めたくないですよね。

そういった物件からの引越しはすなわち会社を退職するという意味ですから、私は仕事を探している段階で、候補から外していました。

 

また、ベトナムには、外国人を対象にした不動産会社がたくさんあり、気軽に連絡して、物件の見学もすることができます。

基本的に全員英語で対応してくれます。

中には日本語が対応できるスタッフもいるようです。

 

私の今のアパートはこのサイトから連絡しました。

Hanoi Apartment for rent

 

 

また、前回の記事でお伝えしたとおり、ベトナムで自分でアパートを借りた場合、敷金礼金が必要なく、デポジットも基本的に退去時に満額返却されるので、環境を変えたい方、何か問題があった場合などはいつでも引越しができます。

 

わたしも今の物件は2件目です。

 

 

 

貯金はできる?

 

 

結論から言うと、日本で一人暮らしをしていたときより、貯金することができています。まあ日本での会社がう◯こだったことも原因ですが笑

 

日本語教師の給料に対して、毎月8万円くらいはストレスなく貯金できます。

 

 

では月々の出費の内訳です。

 

収入:平均3200万ドン(約16万円)

 

支出:

①家賃 約1000万ドン(5万円)

わたしは新築のけっこういい家に住んでいます。

 

②電気代 平均60万ドン(3000円)

 

③食費:

  • 朝は自宅でサンドイッチ
  • 昼は会社近くの弁当屋 3万ドン(150円)
  • 夜はフォーやバインミーなど軽いもの 

2万ドンから4万ドン(100円から200円)

 

週末の外食や飲み会を除いて、食費と雑費と合わせても毎月200万ドン(1万円)いかないくらいです。

 

④娯楽費(外食や飲み会も含む)

〜400万ドン(約2万円)

 

基本的にはもっと低いです。物価の安さから、結構贅沢しても、ここまでいく月はあまりありません。

 

ちなみにカラオケや夜のお店などは遊び方にもよりますが、ここに含んでいません。

それはちょっと特殊なケースということで笑

 

 

トータルの生活費:毎月600万ドン(3万円)くらい

 

家賃とあわせた合計支出:1660万ドン(約8万3千円)

 

 

なので、毎月1500万ドンから1600万ドンくらい平均してあまります。

ちなみに、繰り返しますが、この出費はわたしの感覚としてけっこう贅沢しています。

 

追加で、プライベートで教えている英語のレッスンなどを入れると、

平均で10万円は毎月貯金できるので、生活水準は悪くないです。

何より、食事が美味しいので、ストレスがなくなりますね。

 このお金で、大学院の学費はもちろんですが、いろいろなところへ旅行に行きました!

 

 

結論

現地採用日本語教師)でも、そこそこの生活ができ、貯金もできる!

 

 

 

 

さて、ここから番外編です。

私のようなタイプと違い、定職についていない、いわゆるノマドワーカー的な方の場合の費用をちょっと換算してみました。

 

滞在方法

3ヶ月の観光ビザ *これは更新可能です。

 

滞在場所

ホステルの場合 

  • ドミトリー(二段ベッドがたくさんある相部屋)

1泊5$(約550円、朝食つき)〜   1ヶ月で約16500円

 

 

  • シングルルーム 一泊15$(約1650円、朝食つき)〜 × 30日 約49500円

 

*ただし、連泊を断られる場合や、逆に連泊で安くなる場合など、ホステルによります。

*ホテルやホステルなど外国人向け施設の値段は、桁がわかりやすいので、いろいろなホームページでも$表示がされています。 ちなみに、大きい店ではアメリカドルで支払うこともできます。

 

結論:本気を出せば、コミコミ総費用3万円〜4万円くらいで滞在可能

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

日本の労働環境と比べて、ベトナムは間違いなくストレス度合いは低いと思います。

ある特定の環境や場所に人を縛る必要はどこにもありませんから、ぜひ興味がある方、ベトナム生活いかがでしょうか?

お待ちしております♪

 

 

ベトナムで働くが故のストレスも果てしないほどあります。

こちらはまた別の記事にしたいと思います。

 

それでは!

 

 

 

【海外生活】ベトナム滞在における諸々の費用

みなさんこんばんは。まったりペースで投稿しているKatsuyaです。

先日更新したハノイ夜遊びシリーズが思いのほか好評で、ちょっとびっくりしています。やはり、そういった要素は確実に需要があるということですね。

はてなブログでは、削除される可能性が高いということで、書けないこともたくさんありますが、隙を見て今後も夜遊びシリーズを続けていこうと思います。

ちなみに早速今週末、某企業の社長さんとカラオケへ行くことになっているので、そちらの報告もお楽しみに。

 

さてさて、今回はベトナムの生活費について、ご紹介したいと思います。

というのも、ベトナムは最近はやりのノマドワーカーや、定年後の移住先としてもかなり注目を集めている国です。

 

ベトナムの物価① 食費

食費は日本のだいたい半分から3分の1程度ですね。

ちなみにベトナムの通貨はベトナムドンといい、0の数が多くて大変なのですが、わかりやすく今回は10000ドンが約50円(0を二つとって、半分にする)で換算しています。

実際は、レートにもよりますが、円高になっているので、もう少し安いイメージです。

 

 

 

これはいろいろな具を挟んだサンドイッチです。私のお気に入りは、 Kebabのピザタイプのバインミーです。

f:id:kacchan0216:20180911231812j:plain


こんな感じで、路上でどこでも売っています。

f:id:kacchan0216:20180911232000j:plain

値段は言わずもがな、味も抜群に美味しいです。特にコーヒーと合うので、オススメです。

 

ちなみに一緒に写っている串焼きは、一本10000ドン(約50円)でした。

これも路上でおばちゃんが勝手に焼いて、売っています。

 

食品衛生法 なんのことでしょうか?

 

ちなみに私はこの路上の串焼きに当たり、1週間吐き気と下痢に悩まされた経験がありますが、今でもヘビロテで食べているくらい美味しいです。

 

 

 

  • 路上で食べる食事 アヒルの肉 60000ドン=約300円

 

f:id:kacchan0216:20180911232307j:plain

結構いけます。ちなみに飲んでいる飲み物はビールで、ビアハノイというハノイのビールは一本9000ドン=45円という破格の値段です。

 

 

 

  • やっぱり日本人! 日本食レストランの味噌カツ定食 200000ドン=約1000円 

*ご飯、キャベツはおかわり自由、そして茶碗蒸しと味噌汁もつきます。

 

f:id:kacchan0216:20180911232606j:plain

 

味噌の街出身として、味噌カツはバイクにとってのガソリン的なポジションにいる料理です。

月1くらいのペースでここでご飯を4杯くらい食べている色黒の日本人は私です。

見かけたら、優しく話しかけてくださいね笑

 

味は全く一緒!本当に美味しいです!値段も日本と変わらないので、気軽に来れちゃいます。サッポロビール(50000ドン=約250円)も飲めますよ。

 

 

 

 

 ベトナムの物価② 家賃

お次は家賃です。ベトナムは外国人に厳しい国なので、アパートは税金の関係上結構家賃が高いです。

 

 

現地採用社員の相場 300ドルから400ドル(日本円で35000円から45000円くらい)

 

間取りはワンルームか1DKが多いです。そしてなぜかベッドが大きく、以前のアパートはクイーンサイズのベッドでした笑

 

ただ、日本とは異なり、ほぼ全てのアパートは家具等生活必需品は全て備え付けです。

スーツケースひとつで引っ越しできます。

また、通常は家賃に Wifi、水道代を含んでいます。 電気代はエアコンが夏は必須なので、使用した分だけ支払いますが、夏でも平均5000円程度です。

 

また、外国人用のアパートはハウスクリーニングのサービスがついているところも多いです。

以前住んでいたアパートは週に2回、洗濯や掃除、洗い物もやってくれていました。

ドアと窓を開けっ放しで掃除するので、虫やゴキ◯リが出て、大変でしたが汗

 

さらにさらに、引っ越しも日本と異なり、かなり気軽にできます。

その理由は、敷金、礼金がないからです。

ただ、デポジット(預かり金)という形で、家賃の一か月分を支払うことが一般的ですが、もちろん退去時に全額返ってきます。

 

駐在員の方々は1000ドル以上の物件に住んでいる人が多いそうです。。。

差を感じてしまいますね。

 

 

 

ベトナムの物価③ 娯楽費

安心してください。ベトナム、ことハノイにおいてもそんなに遊べるところはありません笑

 

定番なのは、映画とカフェでしょうか。

映画は70000ドンくらい(約350円)で見ることができますが、日本の映画は何かイベントごとがない限りありません。洋画は結構あるので、私は何度か見に行ったことがあります。ポップコーンもあり、日本と全く同じ映画館です。

 

 

また、カフェはベトナムの定番デートスポット、休憩スポットで、冗談抜きで 1メートル感覚であったりします笑

しかもほぼ全て Wifiは完備されていますので、ちょっとした作業にもオススメです。

f:id:kacchan0216:20180911234245j:plain

よく行くカフェで頼むシェイク的なジュースです。

45000ドン(約225円)で、若干高いように思いますが、水もおかわり自由で、何時間でもいられるので、かなりコスパはいいですよ。

 

こういったくつろげるカフェがどこにでもあるので、週末はやたらセルフィーをしているベトナム人カップルも多く見ます。 

そして、家族連れの場合は、子供が走り回っていて、結構イライラしたりします笑

 

 

 

ベトナムの物価④ タクシー

初乗り5000ドンから10000ドン(約25円から50円)

 

*注意

外国人はぼったくられる率も高いです。そして、今は配車サービス Grabのおかげで、安心して利用できますが、流しのタクシー運転手は態度もひどかったり、運転も異常に荒かったりして、あまりお勧めできません。

タクシーを利用するときは、ぜひ Grabを使った方がいいです。

 Grabでも、全般的に言葉は通じませんが、金額面で交渉など必要ないので、精神的に楽です。

 

 

ベトナムの物価⑤ バス

7000ドン(35円)

基本この金額で乗れます。ただ、バスの運転手の運転の荒さは、トラックに並ぶレベルで、かつ流しのタクシーを上回るひどさです。

また、完全にローカル色が強いので、初めて来た方はちょっとびっくりして戸惑うかもしれません。

 

ちなみにハノイのバスは国営だそうで、事故で万が一相手が命を落としても、賠償金は30万円から40万円程度しか払われないそうです。

そりゃああんな運転になるよな〜、と思ってしまいます。

 

 

 

 

さて、ここまではいいところについて話してきましたが、ここからはマイナスなところです。

 

 

 

 

 

ここに注意!

  • 衛生環境はまだまだ意識が低い

 

路上で開いているお店は基本的に許可など何もとっていません。 全て自己責任ですので、万が一食べた時に変な味がしたら、すぐやめた方がいいです。

飲み物も、ジュースは問題なくても、氷に当たる可能性があります。

水道水は飲めませんが、氷は水道水で作っている可能性もあります。

見分けるコツは、真ん中に穴が空いているかどうかです。このタイプの氷は、ミネラルウォーターでできていますので、問題ないはずです。

f:id:kacchan0216:20180911235439j:plain

 

 

 

 

  • 交通マナーは世界的に見ても最悪レベル

 

ユーチューブなどにも動画があると思いますので、ぜひご覧ください。

信号は守りませんし、車もガンガン煽ってきます。道を譲るということはまずなく、割り込みも当たり前です。クラクションは5秒ごとに聞こえると思います。

ちなみにこのクラクションは煽っているわけではなく、今から通るから注意しろよ!という意味で使っているようです。 全般的に、ベトナム人の方は、いろいろなことに同時に意識を向けることが苦手なようで、こういった合図は必須なのです。

 

 

 

 

ちなみに私は約1年5ヶ月ハノイに住んでいますが、何度も交通事故を見てきました。

そして、残念ながらその場で亡くなったようで、顔に布がかけられている路上に横たわった死体も見たことがあります。

そして、基本的に死者が出ていないレベルの事故、特にバイク同士の事故では警察は介入しないことが多いです。

日本とは大違いですね。。。

 

万が一事故にあっても、金銭的な負担は自分で相手と交渉しなければなりませんが、ひき逃げのような形で逃げる人もたくさんいます。私の同僚もその被害にあっています。

 

また、無免許の人もベトナム人含め非常に多いです。

 

ようは、全てが自己責任ということです。こういったリスクがあることを忘れず、常に緊張感を持っておかないと、本当に一瞬の判断ミスでその場で死ぬ可能性が日本より高いです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

最後は若干暗いムードになってしまいましたが、まだまだ発展途中であるものの、日本にはない魅力たっぷりの国、ベトナム

ぜひ、こちらの生活を垣間見てみませんか。 

【2018年ハノイ夜遊び】駐在員の癒し、日系カラオケについて

またまたご無沙汰しております。

 

ブログがプレッシャーにならないよう、若干まったりペースで更新を続けているKatsuyaです。

昨日のサタデーナイトは夜まったり家でKindleで本を読んでいたんですが、突然思い立ち、日系カラオケへ行ってみました。

 

今回は現地駐在員の癒しとなっている日系カラオケの内容です。

 

*アダルト要素はありませんが、普段の英語関連の内容からがっつり離れております。

 

 

日系カラオケって?

 

日系カラオケは、ベトナムの可愛い女の子たちと一緒にワイワイお酒を飲んだり、カラオケを楽しむところです。ようは、日本でいうキャバクラと似たシステムですね。

もちろん連絡先の交換はフリーですし、一緒に食事や、場合によっては観光に付き合ってくれたりすることもあるようです。

*もちろん費用的なことは要相談です。

 

ここがポイント!日本人のハートをつかんでいる理由

 

  • ピュアな女の子が多い!

友人のカラオケマニアの話を聞いても、やはりスレてない子が多い傾向にあると思います。そして、東南アジアには珍しく色白で、目がぱっちり二重な女の子が多いです。

 

また、年齢層は18歳から20代までが一般的ですが、ベトナムでは、副業で日系カラオケで働いている子が多いです。

というのも、ベトナムはまだまだ給料が低く、未だに平均月収が4万円程度となっています。もちろん物価の安さを考えても、その給料では満足に生活ができないので、アダルト要素がない夜の仕事、ということで日系カラオケを選ぶ子が多いのです。

 

 

  • みんな日本、日本人が大好き!

カラオケで働いている子は、日本に興味があって、日本語を勉強している子ばかりです。日本語でしっかりコミュニケーションができるレベルです。英語ができる子もいます。外国人が話す独特なアクセントがある日本語と、時折間違える日本語が可愛くて、通いながら日本語を教えているという駐在員の方もいるでしょう。

日本人は40代、50代でも変わらず全力で相手をしてくれるので、よりはまってしまうんでしょうね。

 

 

  • 安全な夜遊びかつ出会いの場

ハノイには現地人向けのローカルカラオケもたくさんありますが、こちらはアダルト要素が多くなっています。外国人も利用可能なようですが、いろいろぼったくりなどに巻き込まれてしまうことも少なくありません。英語もほぼ通じませんので、ベトナム人と一緒じゃない限り、お勧めできない夜遊びです。

そう考えると日系カラオケは安全な夜遊びです。ぼったくりもほとんどありません。お金さえあれば大丈夫です。笑

また、普段出会いがない方でも、日系カラオケで可愛い子と出会って、先述したようにプライベートで遊ぶことも可能です。そこから結婚までつながることもハノイのあるあるの一つです。

これは、人によっては夢と希望がある、そんな場所と思うかもしれません。

 

 

日系カラオケの場所

基本的にLinh Lang通りやKin Ma通りといった日本人街に密集しています。

店の前を歩けば、浴衣やセーラー服、国民衣装であるアオザイを着たベトナム人美女を目にすると思います。

さて、ここからは私が昨日突入してきた日系カラオケJ獄クラブについてのレビューです。

[http://:title]

 

住所は、65 Linh Langにあります。ここら辺はカラオケ密集地です。

そもそもの今回の訪問となったきっかけですが、こういった日系カラオケで働いている子たちは、日本ではおなじみのLINEを使っています。

そして、海外版のLINEにはPeople Nearbyという位置情報検索機能がついています。この設定をオンにしていると、同様に近くで設定をオンにしている人とつながることができます。

 

 

 

 

ええ、お分かりのようにたいていの日系カラオケの子たちは常にオンにしていて、見ず知らずの人に友達リクエストをしています笑

私の場合は、プロフィール写真があまりにも可愛くて自分で友達リクエストを送りました笑

f:id:kacchan0216:20180909104840j:plain

 

そして、このJ獄クラブで働いているということで、ちょっと興味があったので、

「じゃあ今から行っちゃうよ」と言って、新しく購入したバイクにまたがっていました。

 

カラオケないは1階はバーになっていました。ちょっとセクシーな感じのタイトなワンピースをみなさん着ていました。

バーで他の可愛い子と話している40代くらいのおじさまを横目に、連絡をしていた女の子に迎えられて、個室であるカラオケルームへ案内されます。

確かDAMが置いてあったので、日本のカラオケを普通に歌えるそうですよ。上の階から「サライ」を熱唱している声が聞こえましたから笑

 

ただ、その後結構残念な光景を目にします。

 

他の新人の女の子が完全に酔いつぶれてしまい、意識がない中、客とボーイに運ばれて私のカラオケの部屋に入ってきました。 ちょっと休ませて欲しいとのこと。

もちろん快諾しますが、もうその子は完全にアル中のようでした。

そして私と連絡をしていた女の子は仕方なく1階のバーに戻りカウンターでまた話をします。よくよく見てみると、バーの奥のソファにも酔いつぶれて寝ているカラオケ嬢を目にしました。

この時点でテンションだだ下がりです。飲む方も飲む方だけど、つぶれるまで飲ませるなよ、とちょっと引いてしまいます。

 

バーでの会話の盛り上がりもそこそこに、別のカラオケルームが用意できたとのことで、再度移動し、個室で二人で話します。

 

ちなみに彼女は27歳で、カラオケ場としては若干年がいっていますが、とてつもなく可愛い顔をしています。スタイルも抜群です。

 

途中で、10分くらい他の子をチェックするから、という理由で席を外され一人になりました笑

帰ってきたあと、今日はもう帰るよと告げ、チェックをお願いします。

ちなみにシステムを全く確認せずに入ったので、手持ちの金額で足りるかかなり心配していました。

ただ、またここで残念な光景を目にします。

先ほど私たちがいた部屋をちょっと覗いたら、盛大にリバースしたあとがあり、女の子はボーイに抱えられていました。まだ意識はなかったようです。

そしてブルーな気分のまま、1階でドキドキの支払いタイムです。

 

 

 

果たして金額は・・・

 

 

 

 

 

 

 

115万ドンでした!

日本円で約5000円ちょっとですね。 

 

 

た、高エーーーーーーーー。

飲んだのもウイスキー一杯だけだし、1時間くらいしかいなかったのに。。。。

 

ほろ苦い経験だったと思い、若干後悔しながらも、手持ちのお金で足りた安心感とともに支払いを済ませて、まだ他の女の子と話している先ほどの40代のおじさまを横目に帰路に着きました。

一応もらった名刺です。

f:id:kacchan0216:20180909105238j:plain

 

 

 

 

 

 

結論

カラオケを楽しむレベルに自分は達していないので、再訪はなし。

 

 

 

若くて可愛い子と話すなら、私は結構どこでもできてしまいますし、ぶっちゃけもっとストレートなアダルトなお店もなんやかんやハノイにもたくさんあります。

個人的に、いろいろ中途半端でしたね。

 

以上、日系カラオケのレビューでした。 いかがだったでしょうか。

異国の地で国際交流

実に夢があると思います。ぜひベトナム美女に癒されたい方、トライしてみてください。

【留学希望者必見】短期留学という選択は?

みなさんお久しぶりです。

激務に追われ、さらにその足でミャンマーへ一人旅に行っていたため、更新が滞ってしまっていました。

 

ようやくブログに戻って来ました。どうもKatsuyaです。 

見ていただいている方、本当にありがとうございます。

 

さてさて今回は留学についての体験をシェアさせていただきます

情報が9年前とかなり古いものではありますが、留学先でできること、

心構えなどは時代を問わず、変化がないと思いますので、留学希望者の方にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

短期留学って?

厳密な区分はないと思いますが、一般的に1週間程度のプチ留学から2、3ヶ月程度は短期留学と呼ばれるようです。

 

1週間程度の短期留学であれば、社会人の方がお盆休みや年末年始の休暇を利用して留学することも可能です。

 

また、2、3ヶ月の留学でも、大学生の方であれば、夏休みや春休みを利用して留学することができますね。

ちなみに私も19歳の大学2年生の春休みに1ヶ月カナダのバンクーバーへ留学に行きました。

 

短期留学の一番の特徴は、

大学などの正規の留学ではなく、語学学校に通うことが多いという点にあります。

なので、割と自由度が高く、自分で通う前に自分でスケジュールも決めることができるので、

 

朝から晩までみっちり勉強コース

午前中だけ勉強、午後はまったり観光

夕方のみ勉強

 

など、各語学学校のカリキュラムにもよりますが、割と自由に選べるようです。

 

*大学の留学でも夏休みや春休みを利用した1ヶ月程度の短期留学も存在します。

学生の方は、ぜひ留学の担当窓口に問い合わせてみてくださいね。ただ、大学の場合は学部やTOEFLなどで何か制限がある場合もあります。ご注意ください。

 

 

短期留学で何が勉強できるの?

 

語学学校で勉強する場合も、大学で勉強する場合も共通して、

 

英語勉強するということです。

 

当たり前と思われるかもしれませんが、交換留学として行く場合は、

現地の学生に混じって勉強するので、英語勉強するという表現が正しいです。

この2つは似て非なるもので、後者はかなり大変です。

 

ただ、語学学校は英語を勉強するところですから、

入学初日にオリエンテーション、クラス分けテスト(筆記、口頭試験など各学校によります)を経て、レベルが振り分けられるという感じです。

 

また、語学学校のいいところとして、アクティビティが充実している点が挙げられます。

 

アクティビティとは、

 

  • ハロウィン、クリスマスなど季節のイベントごとのスクールパーティー
  • 授業後みんなで観光コース
  • 飲み会

 

などそれぞれの語学学校で、打ち解けて英語が話せるチャンスが持てるようにいろいろな内容があります。

 

ちなみに私が通っていたバンクーバーのiTTTi Vancouverでは、毎日アクティビティがありました。

美術館や、ボウリングなど引率の先生も参加することもあり、非常に打ち解けやすい環境でした。もちろん会話は英語で話しますから、練習する機会にもなりますね。

iTTTi Vancouver – iTTTi Vancouver

 

 

どうやって申し込むの?費用は?

語学学校の場合、申し込む方法が2種類あります。

 

  • 留学サポートをしているエージェントにお願いする方法
  • 完全に個人でやりとりする方法

 

1つ目の方法が一番手っ取り早く、そして一般的な方法だと思います。

エージェントが提携している語学学校の情報をくれますし、希望に合う学校を選んでもらうこともできます。

もちろん手数料が発生するため、総額としてはかなり高くなります。

 

私が1ヶ月の短期留学で払った費用の内訳として、記憶の限りですが

 

  • 週5日、1日5時間勉強した場合の授業料が約8万円
  • セントレアバンクーバー間の往復チケットが約12万円(2010年当時)
  • サポート費用が約7万円

(チケット申し込みも代行していただいたので、自分での準備は一切ありませんでした)

  • 保険料 約1万3千円
  • ホームステイ代 約10万円

 

合計 約38万円程度でした。

 

ここに、現地でのお小遣いが加算され、結局約45万円程度になったと思います。(2010年当時)

大学生の私にはなかなか痛すぎる出費でした。 今でももちろん痛いですが。

 

ちなみに私がお世話になった留学エージェントはWishという会社で、大学と提携していたこともあり、生協で行われていた説明会で話を聞いたことがきっかけでした。

いろいろなところで留学フェアなどもありますので、実際にエージェントの方と話すこともできます。

こういった留学エージェントは多数ありますので、気になった方はぜひいろいろ見積もりを比べた方がいいと思います。

www.wish.co.jp

 

2つ目の方法は、日本にいる間に自分で語学学校にメールなどで連絡を取り、お金を振り込めば入学することができます。ただ、それをする時点で結構な英語力が求められるので、なかなか難しいです。

ただ、ワーキングホリデーという長期滞在できるビザで入国して、それから自分でいろいろな語学学校を巡り、体験レッスンを受けて決めるというやり方もあります。

この場合は短期ではないので、ちょっと話がずれますが、

何れにしても、実際に体験レッスンを受けることもできる、というのが語学学校の特徴でもあります。

 

 

実際にどのくらい英語力が身につくの?

 

1番気になるのは、やはり英語の上達ですよね。

結論からいうと、これは完全に人によります

 

そんないい加減な、と思われるかもしれませんが、要するに自分次第ということです。

 

語学学校ほぼ全てで、English Onlyというポリシーを持っています。

授業内で、学校で英語以外の言葉を話したら、イエローカードになり、場合によっては退学とまではいかないまでも、ペナルティが与えられます。

 

ただ、実際のところ、母語で話す人はどうしてもいるのが現状です。

先生がいない時、トイレにいる時に加えて、日本人の性格から考えて

一般的に同じ日本人同士のコミュニティに閉じこもってしまうことも少なくないです。

かくいう私がズバリその1人でした。

 

初めての海外滞在で、ホームステイもしていたので、完全英語環境にいたものの、なかなか自分からどんどん積極的に話すことができませんでした。

 

間違えたり、聞き返されるのが怖かったですし、劣等感ばかり感じていたのが本音です。

そして、同じ短期留学できていた年が近い大学生の日本人とつるんで、

週末も一緒に観光に行っていました。

英語力が身につかないのも当然ですね。こういう環境にいる場合、逆に日本人同士ではなぜか驚くべき速さで打ち解けることができるので不思議です。

 

ただ、中には1ヶ月という短期の滞在でも一切日本語を話さず、日本人とも交流を持たず、ひたすら外国人と話しているストイックな人もいました。

短期留学とはいえ、英語力の伸びの差は、やはり圧倒的なものでした。

 

ちなみに留学に行く前の私のTOEICのスコアは670点で、そこまで悪くないスコアだったと思います。

ただ、これだけ知識があるなら、「行けばなんとかなる」と楽観的に考えていた私は何も身につけられないまま帰国の日を迎えてしまったわけですが。。。

 

後日談として、この経験が本当に悔しくて、私は帰国で成田空港でセントレア行きの飛行機を待っている間に、大学を卒業したらもう一度同じ語学学校に戻って見返してやろう!と心に決めていました。その後実際にワーキングホリデーで同じバンクーバーの語学学校に通うことになるのですが、それはまた別の機会に。

 

 

 

短期留学の注意点!

やはり、出発前に最低限英語力(もちろん会話も含め)を身につけておきましょう。

 

語学学校のプレイスメントで、一番下のレベルになってしまった場合はもうはっきり言って駅前留学と同じレベルになる可能性があります。

全員日本人という場合も本当にありえます。というか、私の語学学校はそうでした。

これではいくらEnglish Onlyのポリシーがあっても、ちょっともったいないですね。

 

また、会話もある程度は実際に慣れておかないと、入国の税関や買い物など日常生活のいたるところで支障をきたす可能性があります。

私は税関でなぜか引っかかり、質問されましたが全く答えられず、別室に連れてかれ、泣く寸前の顔で立ち尽くしていました。

そして、最終的にスーツケースを全て開けて、荷物を見せたところ、帰国のチケットを持っていることがわかり、問題なく税関を通ることができました。

 

私が初めてカナダで話した英語は、帰国のチケットを見せた後、泣きそうな顔で言った

 

Am I OK?

 

です。 

 

これは、今でこそ笑い話にできますが、当時は本当に心臓が張り裂けそうなくらいドキドキしていました。

 

今の時代には、オンラインレッスンなどで、安価に、かつ手軽に英語力を身につけられる時代です。

ぜひ出発前の準備は欠かさないようにしてください。

 

短期留学を考えているみなさまへ

留学は期間にかかわらず、人生が変わる大きなきっかけになると思います。同時に、お金もかかりますし、場合によっては目標とする英語力という望む結果が得られないかもしれません。

私の場合は、1ヶ月の留学でかかった総費用の約45万円を自費でバイトで捻出していましたが、なんとも得られたのは苦い経験だけでした。

今では、フィリピン留学など、欧米諸国と比べ安価に留学できますので、費用できになる方は要チェックですね。

特に日本人に人気な語学学校はサウスピークというところだそうです。

というか日本人オンリーだそうです。

TOEIC対策も評判が高くて、いろいろ取り上げられていますね。

 

souspeak.com

 

 

 

私にとって、その苦い経験が自分の原点であり、それ以後の原動力になっていたのは間違いないですが、今思うとあまりにも高い勉強代でした。

 

短期留学中のホームステイのみなさんはとても親切で、ちょうど20歳になった私の誕生日パーティをしてくれたり、最終日はお土産まで持たせてくれました。

でも私が言えたことは、Thank you so much.だけでした。

あの時、もっと感謝の気持ちを伝えられていたら、と思い出してなんども悔しくなりました。

 

英語の上達度は全て自分の努力次第だと思います。少なくとも、留学という完全英語環境を作り出せたなら、あとはその中でどれだけ頑張れるかですよね。

ときには自分との戦いになるかもしれませんが、目標とする英語力のために、最善の手段を選んでくださいね。

 

これは私がバンクーバーに滞在中に何度も言われた言葉です。

Don't be shy!

f:id:kacchan0216:20180906002909j:plain

 

 

英語がわかるようになったら得られるもの

みなさんこんにちは。 ご覧いただきありがとうございます。 Katsuyaです。

最近はベトナムは雨季真っ只中で、スコールに悩まされていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、今回は勉強法とは離れて、英語ができるようになることで、得られるメリットについてご紹介しようと思います。

これが、勉強するモチベーションにつながって貰えると嬉しい限りです。 

 

資格試験に合格する=立派なステータス!

 

語学学習の難しいところは、短期間で目に見える結果はなかなか表れないというところにあると思います。そこで、

長期目標(洋画を字幕なしで見る、世界一周をする)などに加えて、

短期目標として資格試験は設定しやすく、モチベーションも維持しやすいと思います。

 

 

英語の資格として有名どころの2大巨頭はTOEICと英検ですね。大学生以上であればTOEICのニーズが高く、就職活動、職場での昇進にも有利に働く可能性もあります。 

TOEICスコアは2年間有効ですから、いいスコアが取れれば、2年間自慢し放題というわけです。笑

ちなみに履歴書に書ける点数は600点以上と一般的に言われていますが、600点は英検で言えば2級で、高校卒業程度とみなされます。

TOEICと英検比較まとめ!レベル別スコア換算表つき

 

(この各試験のレベルを比較した表の正確さについては一概にそうとは言い切れないものも多いです)。

 

準一級レベルが730点、1級レベルが860点から900点となるため、

少なくとも700点取れれば大きなステータスですね。

学生の方々だけではなく、社会人の方にとってもTOEICのスコアが求められることも少なくないと思います。

 

以前愛知県の某自動車会社で英語講師をしていた時は、やはり730点が一つのラインになっていました。

仕事をしながら勉強するのはかなり骨の折れることではありますが、スコアアップの効率化をはかり、見事達成されていた方もたくさんいました。会社でも鼻が高いそうですよ。

 

また、英検も同様に準一級はかなり熟練者として見られます。 そして、英検の場合は年に3回しか受験できませんが、一度合格すると、その結果は一生有効となりますので、一生モノの資格となります。ただ英検は面接試験もあり、合格率は準一級のレベルになると約15%と言われています。なかなか狭き門ですが、英語の4技能であるListening, Reading, Writing, Speakingの全てにおいて基準を満たしているということで、TOEICとは違った価値があると思います。

 

いずれにしても、目標とするスコア、レベルに違いはあれ、自分の英語力がスコアという結果になって分かるのは、いい励みになると思います。

もちろんその反面、結果に凹むこともありますが。。。

 

英語ができてよかったと思う瞬間は??

 

実際のところ、英語ができなくて困ることは、学校のテストなどを除いてあまりないですよね。 日本の公用語は英語ですから。

でもできたら楽しいことはたくさんあります。

 

  • 外国人の友達、恋人ができる

まずはやっぱりこれ! 人との新しい関係は、何歳になってもいいものだと私は思います。

 

  • 海外旅行で個人行動ができて、行動の幅が広がる

旅行から冒険へとステップアップできるかもしれません笑

でも、買い物やホテルでのやり取りが英語でスムーズに行えたら、やはり心強いです!

 

  • 海外の様々な情報を入手できる

英字新聞、英語のコメントなどがわかれば、新しいつながりも持てます。そこからいろいろな情報が手に入るかもしれません。

 

  • 進学先、仕事の選択肢が広がる

学生、社会人の方々にとって、大きなチャンスですね。やはり資格は自分のステータスになり、こういった場では武器になります。

 

  • 給料にも直結する場合がある

 企業によっては、手当として給料がもらえるようです。たとえ少額でも、やはり何かしら評価されると嬉しいですね。

 

 

 

何れにしても、英語ができたら選択肢が増えることは事実です。

そして、ときには予期せぬことになるかもしれません。

そんな代表例でもある私の話をちょっとしてみようと思います。

 

 

 

もともとベトナム移住は全く考えていなかった!

 

私は前職の英会話スクールを退職し、全く消化できていなかった有給が2ヶ月以上あッたため、バイクで日本一周(仮)をし、東南アジアのバックパッカー旅をしていました。これは2016年の10月の出来事です。

 

そしてそのとき訪れたベトナムが人生の転機でした。

空港からのタクシーにぼったくられ、道にも迷いイライラしながらたどり着いた一泊5$のホステルの受付嬢の天使のような笑顔。 出会って5分で、バーに誘っていました笑。

この時は本当に体に5Vくらいの電気が走っていたと思います笑

 

ちなみにその後バンコクに戻る予定だったのですが、そのチケットも破棄して、彼女と一緒にいられるように奮闘していました。今思えばなかなかアホなことをしたと思いますが。。。

 

そして、帰国してから、ベトナムで就職する方法を調べ、帰国した二日後には日本語教師養成講座の申し込みで60万円払っていました笑 行動力だけはあるんです。

 

そのために、日本一周したバイクも売り、いろいろアパートにあったものもヤフオクで売りさばいてお金を作りました。

そして年末に再度彼女に会いに3日間だけベトナムへ行き、その後2017年の4月から現在に至るまで本当にベトナムに住んでいるというなんとも漫画のような本当の話です。

 

あ、彼女とのその後の展開はご想像にお任せしますが、そちらもなかなか予期せぬことが起こるものですね。

 

もちろん私たちの会話は英語でした。

英語が話せるからこそ、新しい世界が見えたと思っています。もっとも、私のような選択肢を選ぶ人は少ないと思いますが、本能に従った選択をして、後悔は全くありませんし、いつまでベトナムにいるかわかりませんが、今も毎日楽しく暮らしています。

 

f:id:kacchan0216:20180829232224j:plain

 

このブログをご覧いただいている方は、少なくとも少しは英語学習に興味がある方だと思います。今の時代、世界中のどこにいてもインターネットでつながることができ、勉強の仕方も多種多様になっています。 

ぜひ、勉強する理由、話せたら得することを考えて、一歩踏み出してもらえたら嬉しいです!

 

英検のライティングで確実に必要スコアを取る方法

みなさん、こんにちは。アラサー独身男改め、Katsuyaです。

なんか名前を定めようと思って、普通に本名でいくことにしました!

さてさて、今まで英語関連の記事が続いていますが、今回はその中でも苦手意識が強い人も多くいる、英検のライティングについてです。

 

ちなみにライティングは傾向の変化が多く、2級のライティング導入はまだまだ記憶に新しいところですが、なんと2017年の第1回から3級準2級 でもライティング試験が導入されています。

準2級・3級ライティングテストについて | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

 

使える英語力が求められているこの時代において、ニーズに合わせた変化というところでしょうか。

今回はそんなライティングで、全レベルに共通して、確実に必要スコアを取る方法をご紹介いたします。

 

f:id:kacchan0216:20180829003437j:plain


 

英検のライティングとは?

  • 3級→25語から35語程度 

テーマは、「What is your favorite season?」などのように受験者個人に関すること

  • 準2級→50語から60語程度

テーマは「Do you think students should take part in club activities at school?」などのように意見を述べる問題

 

  • 2級→80語から100語程度

テーマは「Some people say that too much water is wasted in Japan. Do you agree with this opinion? (2018年第1回)」などのように、社会的な話題について賛成あるいは反対の立場から意見を述べる問題

 

  • 準1級→120語から150語程度

テーマは「Is it acceptable to keep animals in zoos? (2018年第1回)」などのように、幅広い話題で、説得力のある理由の複数述べながら意見を展開する問題

 

  • 1級→200語から240語程度

テーマは「Agree of disagree: Japan will benefit overall from hosting the 2020 summer olympics.(2018年第1回)」などのように、さらに幅広い話題で理由を述べながら意見を展開する問題。また、カバーする必要のあるキーワードとなるポイントはないので、書き手の自由度が高い分、難易度も上がる。

 

1級はちょっと別格ですね。さすが合格率1割という内容です汗。

 

 

秘訣1.そもそもライティングはエッセイではない

どこかのホームページや、英検の対策本では、英検のライティングをエッセイと呼んでいました。 これは注意したほうがいいです。

エッセイであれば自分の意見を客観的に書けばいいのですが、英検で求められる力その限りではないです。 あくまでこれは英語の試験です。

話題も専門的な話題と見せかけて、割と誰にでも思いつきそうな一般的な内容がテーマになっています。

仮に上級レベルの準1級や1級ですら、エッセイと言えるほどの文量では全くないですから、あくまで英語の試験としてのライティングということです。

 

ここで必要なスキルは、意見そのものではなく、読み手に共感してもらえるような、もっと言えば、誰が読んでも「あーたしかに」と思ってもらえるような当たり障りのない一般論です。奇をてらった内容は必要ありません。

さらにさらに言ってしまうと、賛成/反対を問われる問題で、答えはどっちだろうと構わないのです。

 

 

秘訣2.対策はネイティブ講師に頼まない方がいい

先述した通り、これは英検のライティング試験です。 英検について詳しくないネイティブ講師の場合だと、大学などで書くような実際のエッセイと同じ書き方でアドバイスをされる可能性があります。

具体的には、テーマに関して、意見を述べる前にそのテーマが生じた背景を言ったりすることです。 特に準1級以上のレベルは要注意です。

満点を目指すのであれば、そういった書き方で上手にまとめられればスコアにつながるかもしれませんが、そもそも語数が圧倒的に少ない中でそれは無謀です。そこで、基本的な構成、テンプレートが存在しているのです。是非模範解答を参考に、段落ごとの構成を意識してください。もちろん3級では段落が作れませんが、書き出しのフレーズなどは共通しているはずです。まずはそれを真似してみましょう。

ライティングは、真似をして書くことで、自分の表現となっていきます。

 

秘訣3.冒頭とまとめのテンプレートを作っておく

 

全ての級に共通して、基本は以下の構成なはずです。 

自分の立場or意見→理由→まとめ

 

【冒頭】

f:id:kacchan0216:20180829003437j:plain

最初に書くことは、賛成か反対といった自分の立場や意見、そしてその理由が2つあるというだけです。ここで、問題の背景など余計なことは言わなくてもいいです。

 一番簡単なのは、

I agree with the idea that (質問文を同じ内容をそのままここに書く).

I have 2 reasons to support my opinion.

 

【本文】

次の段落では、理由、具体例の説明です。

First of all

To begin with

Firstly

などで始めて、理由を説明するのが一番無難です。

この際、準2級以上では個人的すぎる例は出さない方がいいです。なぜなら読み手に共感してもらえないからです。例えば、上記の問題例の部活に関しては、無難に、Students can make new friends.

などのように、誰でも思いつくことを書けばいいのです。

繰り返しになりますが、読み手にとって、「確かに!」とか「あるある!」と思ってもらえる内容でいいのです。

 

理由を2つ書く場合は、

Secondly

In addition to this

などの言葉でつなげておけば、話の流れも伝わりますね。

 

【まとめ】

This is why I believe that (質問文と同じ内容) と書けば終わりです。

スコアアップのためには、ここでパラフレーズという言い換えをするとで、語彙力、表現力をアピールできますが、無理にして時間を使ってしまったり、間違えるよりは、問題文と同じことを書く方がずっといいです。

 

もちろんこれはあくまで例ですが、必ず模範解答を見て、各級にテンプレートがあるということを覚えておけば、かなり対策がしやすくなります。

すなわち、実質考えてまとめる必要があるのは理由の部分だけです。

ちなみに語数がオーバーしそうな時は、問題文の繰り返しの部分をitにするなど、調整すれば大丈夫です。

 

冒頭とまとめでのテンプレートで使う語数をだいたいでいいので把握しておけば、一つあたりの理由に使える語数も決まりますね。

ライティングは時間との勝負でもあるので、理由のみを考えればいいというのはかなり有利になるところです。

 

【書き直しは基本的にしない】

これも大切なポイントです。間違えたり、意見を変更したりしないように、注意しなけれななりません。

そのための対策が2つあります。

 

  • 必ず書き始める前に要点をまとめたメモを英語で作っておく
  • 一行あたりの単語数を自分の中でイメージしておく

 

 

メモは言わずもがな必須ですね。いきなり書き始めると、必ず途中で論点がぶれたり、迷子になってしまいます。書くべきことはメモしておけば、書いている途中で脱線することも少なくなります。

また、メモは英語で書く必要があります。というのも、日本語だと表現できても、英語でその表現ができない可能性があるからです。書き出してからそれに気づくと、修正も大変で、時間的にもかなりプレッシャーになってしまいます。

 

大切なことは、英語で書けないことは、最初から書かないことです。

 

2つ目は語数に関してです。全てのライティングで語数の目安が決まっています。ただ、いちいち数えることは時間的にもったいないですから、一行あたりの語数をだいたい決めておくといいです。字の大きさやスペルの長さにもよりますが、私の場合は手書きでA4の紙に書くと、だいたい一行あたり8語から12語くらいなので、単語数ではなく、行数で数えて、だいたいの語数を判断していました。

 

注意!

語数が条件に満たない場合は、スコアがになる可能性があります。

残念ながら実際にそうなっている学生がいました。ご注意ください。

 

 

また、こういった対策はあくまで確実に合格に必要なスコアを取るための一つの対策で、高スコアを取るための方法ではないことを再度ご理解ください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

まずは合格するというところに照準を合わせると、こういった対策ができますね。

 

ここで一つ以前教えていた学生から聞いた話です。

以前準1級の対策をしていた帰国子女の高校生がいました。彼女は、いつもオンラインレッスンで会話の練習をしてもらっていたネイティブ講師にライティングを見てもらっていたそうですが、なかなかスコアが思うように出ず、私のところへ来ました。そして、一緒に上記の対策で練習を繰り返したところ、ライティングだけで700点近いCSEスコアを取得しました。(満点は850点なので、8割以上の点数ですね。)

その後彼女は、この書き方が定着していたので、受験の英作文も、大学入学前の課題で出された英語の小論文も自分の軸となる書き方があったので、対策がしやすかったと言っていました。

 

もちろんこの書き方で全て対応できる訳ではありませんが、確実に一つの書き方の軸になるはずです。

こういう対策を是非ただのテクニックと思わずに、まずは基本的な書き方の軸を身につけるとポジティブに捉えていただきたいです。

資格試験は自信にも、モチベーションにも、ステータスにもなりますよ。

是非チャレンジしてみてくださいね。

 

【英語勉強法コラム】資格試験の重要性

みなさん、こんにちは。 ご覧いただきありがとうございます。

独身アラサー男です。

昨日は英語の勉強を始めるにあたって、最初のステップを紹介させていただきました。

その際に英検について触れたので、今回は、英検も含めた資格試験についてのコラムです。

資格試験に興味がある方、内容、実際の実力に不安がある方、資格試験をちょっと疑っている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

f:id:kacchan0216:20180825234428j:plain

 

 英語の資格≠英語力⁉︎?

 

英検一級、TOEIC950点を取得している独身アラサー男ですが、率直に言って、これは事実だと思います。

 

例えば、TOEIC800点あっても、全然会話ができず、Yes/Noしか言えない人もいます。ちなみにTOEIC800点というのは、語学のレベルの世界基準であるCEFLによると、B2レベルなので、いわゆる上級のレベルのはいります。 それでも話せない人はいますし、講師として実際にそういう生徒にたくさん出会った経験があります。

これは、各試験の特性にもよりますが、TOEICについて言えば、一般的なのはListening&Readingで、会話の試験はありませんから、練習しなければ、話せない。当然ですね。

 

ただ、この逆は成り立たないと思っています。

 

つまり、実際に英語力がある人がTOEICや英検でスコアが取れないということは絶対にありえないということです。

もちろんTOEIC満点や英検1級であれば、それに特化した対策が必要ですから、話は別ですが、しっかりとした英語力がある人は確実に資格試験でもある程度の結果を出します。

ちなみにここでいう「英語力」とは、一般的な4技能のどれをとってもコミュニケーションができることを意味しています。(もちろん日常会話、ビジネス会話など場面に応じて、その程度の差はありますが)

 

ただ、中には自分は英語力はあるし、会話にも困らないけど資格試験ではダメなんだよね、という自称英語に困らない人とか、英検2級の二次試験で落ちてしまう帰国子女も存在しています。

そういったなんとも言えない矛盾を今回は考えてみましょう。

 

  • 自称英語に困らない人の特徴

 

これは前回の記事でもやりましたが、一方通行のコミュニケーションをし続けている人に当てはまります。 相手の反応、相手との会話の中で話題を転換したり掘り下げていくことができていない人です。

資格試験でListeningとReadingも一つのコミュニケーションだとご存知でしょうか?

コミュニケーションは言葉だけではありません。 文字で情報を理解して、その内容を質問に合う答えとして返答するわけです。 一方通行のコミュニケーションをする人はこの作業が極端に苦手な傾向があるようです。

リスニングについても同様、聞きながら要点をまとめる必要がありますが、これも普段から相手のことを理解しようとしていないと(自分と相手双方が主体のコミュニケーションをしていないと)できないです。 それで、そういう方々は、自称英語に困らないのに資格試験で結果が出ないので、資格試験そのものを、英語力を測る物差しとして機能していない、と否定するわけですね。

もちろんテクニック的な要素もあることは事実ですが。

 

さらに、自称英語に困らない人は、極端に文法が苦手な人も多くいる傾向があります。「文法なんか必要ない」という考えがあるので、TOEICのPart5など全く手が出ないということですね。

 

  • 英検の二次試験に落ちる帰国子女

 

これは英語力ではなく、試験で求められている課題を達成できていないことが原因です。

 

帰国子女がとりあえずよく受ける、というレベルである2級を例にとってみましょう。

ちなみに2級の二次試験の問題は以下のような構成でできています。

 

  • 社会的な話題に関するトピックを黙読&音読(60語程度)
  • トピックに関する質問に答える(1問のみ)
  • 3コマのイラストを見て、ストーリーを作る
  • 受験者の意見を問う問題(2問)

 

音読はもちろん問題ないと思いますが、ストーリーでは、長々と関係ない話に発展して話す、あるいは極端に短すぎる内容になる人もいます。

これは想像力、まとめる力の問題です。

また、意見を問う問題では、単純に質問にあった答えができていない受験者も多いようです。これは実際に帰国子女にオンラインレッスンで英検の面接対策をしていたときによくあったことです。

 

例えば、以下のような質問がありました。

 

Some people say that high school students should learn other foreign languages in addition to English at school.What do you think about that? 

(高校で英語に加えて、他の外国語も学ぶべきか?)

 

これに対して、延々と英語教育の重要性、英語の大切さを海外在住の経験から語る小・中学生がいました。この場合、いくら発音が良くても、その答えは質問に適した回答ではないので、点数が減点、あるいはなしとなってしまいます。

もちろんこの問題で求められている課題は、第二外国語の必要性ですから、英語教育の重要性は関係ないですね。

また、帰国子女の特徴として、発音はネイティブ並みにいいのですが、中身が同じ意見を繰り返し言っているだけの場合も多く、また、小・中学生という年齢を考えると、内容としても回答を考えるのがちょっと難しい部分もあります。政治的な話題などは特にそうですね。

ただ、残念ながら、こういった課題を満たさない限り、合格できない、ということを知らない保護者の方などは、直前に1回だけ対策をすれば大丈夫だろうと思ってしまうのです。もちろん何度も「無茶振りすぎるだろ・・・」と心の中で思いました。

反対に、完全な日本語英語でも確実にタスクをこなせば、もちろん合格できるわけです。

ちなみに面接の試験官は1級以外は基本的に日本人がします。

その試験官がどういう経歴があるかわかりませんが、やはり評価するべきところはしっかり評価している、と思わなければいつまでたっても合格できないのです。

 

 

会話は質も大切

文法はもちろんですが、こういった面接試験でも、求められているのは課題達成力、中身のある回答です。雰囲気英語では通用しないのです。

こういった英語の資格試験の全てが有意義なものだとはもちろん思いませんが、ただ話すだけの英会話では身につかないスキル、なおかつ実際のコミュニケーションで必要となる使える英語力を身につけるきっかけになるのは間違いないと思います。

この壁をクリアすることで、

確実に見えてくる世界がありますから。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

いろいろな意見があるかと思いますが、帰国子女でもなんでもない独身アラサー男にとって、こういった資格試験へのチャレンジが今の自分の基礎になっていると思っています。ぜひ、前向きに取り組んでいただき、新しい世界に一歩踏み出してくださいね!